大日荘ってこんな宿

★大日荘は民宿です!(民宿とは人様の家に泊めさせてもらうことです)

★民宿は宿泊施設のグレードとしては低いランクです。すなわち宿泊施設の中でも安い部類になります。

★基本的にアメニティーグッズは備え付けてありません。

★館内にスリッパはありません。(お客様のご要望でカーペットにした為、スリッパは廃止しました)

★予約に電話に出れない時もあります。(一人何役もしている為)

大日荘Q&A

Q:電話になかなか出ないんですけど・・・。

A:大日荘ではホテルと違い、専門の事務員やオペレーターがいません。なので買い出し中など出かけてているときは転送にしていますが、うまく電話対応が出来ない時もあります。


Q:お料理はどんなの?

A:大日荘にはコックがいるわけではありません。ママが心をこめて料理いたします。しかし若いお客様には精進料理かと思われたり、年配のお客様にはくどくて食べられなかったりするかもしれません。
ママが本日のお客様の年齢を予想して作りますので、お口に合わなかったら申し訳ございません。


Q:温泉ですか?

A:すいません、温泉ではありませんお風呂は男女別にございます。温泉は車で10分ほどの所にありますのでそちらをご利用下さい。(牧歌温泉、湯ノ平温泉、コージュ高鷲)


Q:フロントは24時間対応ですか?

A:夜10時までになります。(専属のフロントマンはおりません)


Q:暖房除雪協力金って何?

A:暖房除雪協力金とは、館内の暖房費(薪代、灯油代)と除雪をするための労力や除雪機などのガソリン代になります。出来る限り抑えていきたいと思いますので暖房のつけっぱなしで部屋の窓を開けないで下さい。


Q:お水は飲めますか?

A:館内の水は全て飲めます


Q:カメムシが出ました

A:自然環境上、部屋にカメムシが居たりします。触ると臭いのでガムテープで捕まえて下さい。
以上、ご理解の程よろしくお願いします。

大日荘のルール

・車はガレージの奥から詰めて下さい。朝早く出発される方は出やすい場所に停めて下さい。ガレージに停めたら駐車番号と部屋番号を必ず教えて下さい。

・夕食は6時からです。6時になったら食堂へお越しください。夕食はコックさんなどいませんのでママとアルバイトが作ります。
6時に遅れるとセッティングしてある食事が寂しそうに待っています。夕食前に時間がある方は先にお風呂にどうぞ。

・トイレは1階と2階にあります。

・お部屋ではゆっくりとお寛ぎ下さい。

・おタバコは1階の喫煙スペースで。部屋は禁煙になります。

・お部屋の暖房はご自由にお使い下さい。でも暖房を入れて窓を開けっ放しにするのは止めて下さい。節電にご協力をお願いします。

・お布団は1人1組です。セルフですのでお願いします。追加布団は2000円です。お布団をタバコで焦がしたり、おねしょなどでクリーニングが必要な場合はクリーニング代を頂きます。